無痛分娩の体験談[不安解消]

赤ちゃんが産まれる瞬間に余裕をもっていられた
・痛みに弱い私ですが、無痛分娩を選んだ時点で痛みに対する恐怖がなくなり、気持ちが楽になりました。出産のときも痛みが軽かったので、純粋にお産を楽しむことができました。
・出産中も意識がはっきりし、助産師さんや先生の指示通りにいきむことができました。我が子がこの世に生まれてきた瞬間に、笑顔でいられたこともうれしかったです。
副作用がつらい
・麻酔をいれている間は飲食が一切できなかったので、まる1日飲まず食わずに・・・。麻酔はよく効いたのですが、その分産後はうまく歩けませんでした。
・副作用で体がかゆくなり、なかなか寝付けなかった。
・麻酔が効きすぎてしまい、全身の震えやしびれ、息苦しさ、吐き気がありました。でも、陣痛の痛みはありませんでした。
産後の回復が早い
・陣痛から産む瞬間まで、痛みは全くありませんでした。また、会陰の裂けた部分を縫っているときも痛くなかったです。産後の回復はとても早く、出産をしたことがウソのように元気でした。
・産後数時間で友人に報告のメールを送ったり、夕飯を摂ったりすることができました。無痛分娩は最低限のいきみで済むので、体力を消耗しませんでした。
・産後、後陣痛はありますが、普通に動けるのはよかったです。
トラブルも起こる
・麻酔を注入して20分たっても痛みが引かず、確認したら麻酔を入れるチューブが抜けていました。対応してもらってからはすぐに楽になりました。無痛だったこともあり、冷静に対処できたのだと思います。
無痛分娩の体験談を参考に、家族と相談しましょう
いかがでしたでしょうか?無痛分娩を経験した先輩ママには、肯定的な意見が多く、「また子供が欲しい」「何人でも産める」という体験談もたくさんありました。しかし、麻酔によるリスクがあることも事実ですし、日本では無痛分娩に否定的な方も少なくありません。無痛分娩についてよく理解し、リスクも含めてどのようなお産にするかを家族やお医者さんと相談して決めてくださいね。